• このエントリーをはてなブックマークに追加

車庫も作れる東大阪のエクステリア会社

車がある家庭では、どこにどのように駐車するかが問題となります。駐車スペースも、エクステリアの一部です。屋根のない場所に置く場合は、駐車場やカースペースと呼ぶのが一般的です。屋根だけがある場合はカーポート、建物がある場合は車庫やガレージと呼ばれます。駐車場やカーポートには、防犯のために門扉をつけることもあります。
ポールにチェーンをつなげる簡易的な駐車ポールや、アコーディオンのように折りたたむことのできる伸縮式は、狭いところから広いところまで取り付けられることがメリットです。門扉はこの他にも引き戸、オーバードアと呼ばれる跳ね上げ式、シャッターゲートなどさまざまなタイプがあります。駐車スペースの広さや外構との調和を考えて選びましょう。

カーポートの特徴とメリット

カーポートは柱と屋根だけで構成されており、外壁がないので広いスペースを必要としません。ライフステージの変化により大きい車に乗り換えたり、台数が増えたりしても柔軟に対応できます。色やデザインも豊富にあり、建物や外構などに合ったものを選びやすい点も見逃せません。車庫を建てるのに比べ、設置工事が短期間で済み、費用が抑えられることもメリットです。
車を守るのは屋根のみとなるため、カーポートの性能は屋根の素材によって決まると言っても過言ではありません。紫外線による劣化や車内温度の上昇を防ぐ観点から、ポリカーボネートを選ぶ人が多くなっています。東大阪ではどんなカーポートが人気なのか、見てみるのもよいでしょう。カーポートと部屋が隣接している場合は、採光性の高いものを選ぶことも可能です。物干しセットを後付けすれば、洗濯物を干すこともできて便利です。

ガレージの特徴とメリット

ガレージとは屋根だけでなく、左右と後ろが壁で囲まれた駐車スペースです。カーポートに比べ設置費用は高くなりますが、日差しや雨だけでなく風や強風による飛散物などからも車を守ってくれます。入り口シャッターを付ければ、防犯効果もアップするでしょう。
ガレージには、住まいから離れた場所に建てる独立式と、住宅の1階部分がガレージになっているビルトインガレージの2種類があります。独立式ガレージは既製品もあり、比較的安価に建てられます。デザインにこだわりたい場合は、オーダーメイドがおすすめです。
ビルトインガレージは、車に乗り降りする際に家の外を通る必要がありません。新築時はもちろん、後から設置することも可能ですが、強度や広さなどの制約があります。設置の可否については、東大阪のエクステリア業者に相談してみましょう。

ピックアップ記事

東大阪のエクステリア工事でバリアフリーを実現

個人差はありますが、誰しも年齢を重ねると、以前に比べて体が思うように動かないと思うようになります。玄関アプローチの階段がきついと感じたり、小さな段差につまづいたりすることも増えてきます。外に出るのが億...

車庫も作れる東大阪のエクステリア会社

車がある家庭では、どこにどのように駐車するかが問題となります。駐車スペースも、エクステリアの一部です。屋根のない場所に置く場合は、駐車場やカースペースと呼ぶのが一般的です。屋根だけがある場合はカーポー...

東大阪のエクステリア工事でバルコニーをリフォーム

2階以上に、洗濯物を干すベランダやバルコニーがある家もよく見られます。ベランダとバルコニーはどちらも手すりがある点では共通していますが、両者の違いは屋根の有無にあります。屋根があるのがベランダ、ないも...

目隠しエクステリア工事を東大阪で行うには

隣家を見通せる場所に窓やベランダ、縁側などを設置する場合は、目隠しをする必要が出てきます。民法はこれらの施設が境界線より1メートル未満にある場合には、目隠しの設置を義務付けています。1メートル以上であ...